ネバーランド

いい本に出会いました。

ネバーランド ネバーランド

著者:恩田 陸
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本に出会ったきっかけはつまらない事からでした。
温泉に行こうということになったのですが,自分はさほど長風呂ではないので連れがのんびり温泉を楽しむには本でも持って行こうと思ったからなんです。
それも,最初は「ゲド戦記」を読もうと思って本屋を探したのですが,温泉に向かっている最中に思いついたので少し郊外に出てしまってました。
でも,今話題の映画の本でもあるし,長野市内の本屋に行けば必ずおいてあったので,どこでも本屋に行けばあると思っていたので探しました。
まず,本屋探しから・・・
カーナビがあるので心強いです。
しかし,たどり着いた場所はエロ本(DVD)屋・・・
次にたどり着いたところは,閉まってた(つぶれてた?)
やけになってちょっと遠くまで足を伸ばして,比較的大きな書店(個人経営みたい)を見つけたのですが・・・
ハリーポッターはあるが,ゲド戦記はない・・・(なぜない?)
もう少しがんばって行った先はやはりつぶれてる・・・
もう,やけで行った小さい本屋・・・
やっぱり(当然?)ない・・・
そろそろあきらめないと連れが切れちゃ怖いので適当に手に取った本が「ネバーランド」でした。

よくありそうな,高校を題材にした青春小説なのでしょうが,おもしろいのです。
登場人物もほとんど4人の高校生しかいないのですが,この4人がそれぞれ深い過去を持っており,この過去を告白する中で友情が深まっていくというドラマです。
まぁ,あり得ないシチュエーションと,あり得ない過去が,それもそろっているというロイヤルストレートフラッシュを4人でやったような内容なのですが,それでも引き込まれるのは何でなんでしょう。
そんな極端な事はありえないですが,それぞれの学生生活の何気ない風景が普通の学生の過去や思い出と重なる事があるからなのでしょうか。

この本インターネットで見たらドラマ化されているんですね。
ちょっと古い本だからもう今更なネタなんだろうなぁと思ってたら,ドラマまで出てるとは・・・
やはり今更な,小説のネタだったようです。
でも,そのドラマのキャストがジャニーズだらけで,本が好きでドラマ見た人はいまいち評価せず,ジャニーズが好きで見た人は評価するという,思った通りの結果のようです。
ドラマや映画化がされていれば見たいなと思っていたのですが,その必要はなさそうです。

さらに調べていたら,「六番目の小夜子」の作者なんですね。
何も知らないで読んでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)