« vs カマタマーレ讃岐 | トップページ | 署名活動そして報道 »

vsジェフリザーブズ

市原までジェフリザーブズ戦を見てきました。

最近のジェフリザーブズの評判では、けしてあなどれない相手と感じていました。

まず守備から入られ、なかなか点の入らない展開になればいやな結果も考えられるかもしれないとネガティブな発想もありました。

しかし、守備からのチームにはセットプレーからというのがあったのか、藤井選手のヘディングシュートにより先制点が入ります。

しかし、一日しか休養のとれなかったジェフリザーブズがパルセイロより運動量で勝ってきました。

積極的に動くからか、セカンドボールもジェフリザーブズに収まりやすかったように思います。

藤井選手がFWとして出場しましたが、けが人の多い現状としての判断だったのかな?と思います。

ただ、純粋なFWが宇野沢選手のみという状況で、ゴール前で張っている選手がいないのもスムーズに前線にボールがつなげなかった原因かな?と思います。

後半の苦しくなる時間帯には、ターゲットになるような富岡選手や藤田選手をいれて前線でボールが収まるように、クリアボールを追っかけてもらうようにしたのかな?

守備的な選手が終始守備に追われたら足の止まりかけた中、厳しい状況になったでしょうか。

パルセイロは3連勝となりましたが、けが人が多い中で厳しい状況だと思います。

特に中盤の選手は疲れもあると思いますが、よく走ってくれています。

今回の試合のように、苦しい中でもそれぞれの選手がチームワークで乗り切ってほしいと思います。

|

« vs カマタマーレ讃岐 | トップページ | 署名活動そして報道 »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501581/53189275

この記事へのトラックバック一覧です: vsジェフリザーブズ:

« vs カマタマーレ讃岐 | トップページ | 署名活動そして報道 »