« 署名活動そして報道 | トップページ | 今更ですが・・・ »

vs ブラウブリッツ秋田

今回の相手は、今シーズンまだ戦ったことのない相手でした。

最近の相手の試合結果をみると、手強そうなイメージでした。

 

 

若干の遅刻をしながらの入場でしたので1点目のシーンは見逃しました。

この見逃したゴールから、今回の快勝がはじまりました。

でも、前半はこんなに楽に試合を観戦できるとは思っていませんでした。

前半の2点目をとったまではいいのですが、1点返されるとドキドキしましたね。

相手には松田選手という現在得点ランキング2位の選手がいます。

いくらパルセイロペースの試合運びだとしても得点をとられる怖さを感じさせる選手でした。

しかし、今回はパルセイロの攻撃陣がすばらしかった。

後半の向選手のシュートにはしびれました。

前回、藤井選手のFW起用に、けが人が多いことによる選択や純粋なFWではないなどを書きましたが、私の考えが間違っていたことを感じました。

藤井選手の攻撃も前線からの守備もすばらしかった。

薩川監督も藤井選手がチームにフィットしてきていると言っていたようですが、それを強く感じる試合でした。

そして、最後には私が変に思い入れのある富所選手がでてきたのがうれしかった。

藤井選手がフィットしてきたことにより、レギュラー争いがさらに厳しい状況ですが富所選手の高いポテンシャルをいかして試合に出てほしい。

次節は、ついに首位のSAGAWA SHIGA FCとの対戦です。

ここで勝つと優勝がかなり近づきますので、ぜひ勝利を期待しています。

|

« 署名活動そして報道 | トップページ | 今更ですが・・・ »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501581/53247837

この記事へのトラックバック一覧です: vs ブラウブリッツ秋田:

« 署名活動そして報道 | トップページ | 今更ですが・・・ »