« 対フェルヴォローザ戦 | トップページ | 着きました »

アイスホッケー進出

今日の信毎に驚きの記事が。

AC長野パルセイロがアイスホッケーにも進出です。

まずは中学生世代からですが,将来的には成年世代も視野に入れているようです。

ただし,いきなりアジアリーグを目指すなどの大きな事を目標にするわけではなく,アイスホッケーの受け皿を広げようというのが目標です。

アイスホッケーはなかなかメジャースポーツになれないため無理をすることもないでしょう。

サッカーに影響がでても困りますしね。

アイスホッケーですが,AC長野パルセイロのスポンサーである八幡屋磯五郎様はSEIBUプリンスラビッツのスポンサーですし,AOKI様もコクドにアイスホッケーチームがあった時にはスポンサーになっていたと思います。

だから,アイスホッケーに進出するのは時間の問題かな?とは思っていました。

ただし,サッカーがもう少し上のカテゴリーに行って基盤がそこそこ出来るまではどうかな?とも思っていたので,このタイミングは意外でもあります。

アイスホッケーも好きですし,チームが出来れば是非観戦したいのですが,まずはサッカーがしっかり根付くのが先とも思っています。

クラブ名にあるように元々総合スポーツクラブを目指していますので長野らしくウィンタースポーツの裾野を広げるような活動は応援したいですね。

ただ,大阪でも話題にありましたが,アイスリンクが少ないんですよね。

ビッグハットやエムウェーブなどありますが,ビッグハットは冬のイベント時しかアイスリンク作りませんし,エムウェーブのみとなると・・・

そういった環境も含めてアイスホッケーを盛り上げていけるといいですね。

ただし,まずはサッカーですよ。

|

« 対フェルヴォローザ戦 | トップページ | 着きました »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501581/41239249

この記事へのトラックバック一覧です: アイスホッケー進出:

« 対フェルヴォローザ戦 | トップページ | 着きました »