« あけましておめでとうございます | トップページ | New Year Figure 2007 Japan Super Challenge »

古い記事

古い記事ですが,選手だけではなくAC長野パルセイロのためにがんばってくれている人の記事を見つけました。

バドゥ監督が長野に来てくださったときには選手とのコミュニケーションや,そもそも生活での言葉の心配が自分にはありました。
そのあたりはスタッフさんで考えられていたでしょうから,自分が心配する必要は全然ないのですがかってに心配してました。
最初のうちは山口選手や佐藤コーチが通訳をしていましたが,当然専門じゃないですから細かい意思の疎通は大変だったんじゃないでしょうか。
しばらくしたら,現在の通訳さんが同行していました。
大学院で英語を専攻し,小さい頃からサッカーをしてサッカーについて理解している。
完璧な通訳なんじゃないでしょうか。

昨シーズン中も学業に忙しい中バドゥ監督とともに色んな場所に顔を出していました,
おそらくボランティアでしょうから来期はどうなるか分かりませんが,こういったすばらしいスタッフがAC長野パルセイロをずっと支えていってくれたらと思っています。

AC長野パルセイロからの年賀状は自分にも来てましたよ。
バドゥ監督の直筆メッセージはファンタオレンジスタさんの記事より何カ国語かあるようです。
自分のはフランス語のようですよ。
家宝になるでしょうか。(comfyも?)

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | New Year Figure 2007 Japan Super Challenge »

AC長野パルセイロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/501581/17067606

この記事へのトラックバック一覧です: 古い記事:

« あけましておめでとうございます | トップページ | New Year Figure 2007 Japan Super Challenge »